プラセンタ 購入

ケノンで背中脱毛ができるか検証!脱毛はできたけれどね!

背中脱毛をしたいんだけど、家庭用脱毛器ケノンで自分でできるかチャレンジ!
目の見えない背中の脱毛は無理だろうと思うのですが、せっかく購入したのだから、手足の用にムダ毛処理したいですよね。

 

ケノンはボタンを押して照射して脱毛をしてく仕組みになっています。
しかし、腕がうまく伸ばせないことから、背中脱毛の場合は、オートモードにすることで、かなりの範囲の背中脱毛ができます。
少しずつ、背中の肌につけてケノンをずらしていくことで、たいていの背中脱毛が可能です。

 

ということで、家庭用脱毛器で、オートモードがあるものについては、自分で背中脱毛の範囲ができることは確認できました。

 

家庭用脱毛器を購入するきっかけとして、ワキ、ひじ下、腕、お腹の脱毛ができればいいなと思いますよね。
全身は、誰かにやってもらおうと思う方も多いですが、少なくとも頑張れば背中脱毛も可能ですね。

 

もともと美容外科やエステサロンでの脱毛は費用のお金も高く、予約して通うのも大変な方が、家庭用脱毛器を使用する方が多いのですね。

 

ただ、脱毛後のケアをしてほしいんですよね。
保湿をしないと肌を傷めることになります。
最近ではミストタイプの化粧水などもありますが、できればきちんとクリームなどが塗った方が良いんですよね。

 

という事は、ケノンでの背中脱毛はできますが、アフターケアそのものは難しいかな?というのが本音ですね。
うぶ毛の確認などもできないのもデメリットかな?

 

アフターケアのしっかりした脱毛をするならコチラ>>背中脱毛